仮想ホームボタン

近年、iPhoneはホームボタンが廃止されました。iPhone8以降のiPhoneはホームボタンが付いていないため、それらの操作に慣れてしまったという人は買い替えを悩んでいるというケースもあります。しかし、今後iPhoneがホームボタンを再採用するという可能性は極めて低いため、何かしらの対策を行わなければいけません。

もしもホームボタンが欲しいと言う人は、AssistiveTouchを使うといいでしょう。こちらは設定アプリから一般、アクセシビリティに飛ぶことで設定が出来ます。これを設定することによって画面上に白い丸が表示されます。この白い丸を仮想ホームボタンとして利用することが出来るのです。さらに、こちらは設定によって違った機能を割り振ることが出来るため、自分だけの利用方法を試すことも出来るのです。

このAssistiveTouchはただ単純にホームボタンが必要な時だけではなく、ホームボタンが壊れてしまった時の代替えとしても使うことが出来ます。もちろん、壊れたままのiPhoneを利用するのはオススメできないため早急な修理をする必要がありますが、それまでの代用として十分力を発揮してくれることでしょう。