天気アプリについて

毎日の天気はお出かけの際には欠かすことの出来ない大切な情報の一つです。持ち物や服装を決めるためにも、多くの人が出勤前などに確認をします。テレビやラジオなどで確認をするという人もいますが、時間が無かったり急いでしまっていて確認をするのを忘れてしまうということも珍しくありません。そのようなときこそiPhoneを使うようにしましょう。

iPhoneの天気アプリは標準搭載アプリでありながら、様々な機能を利用することが出来ます。今日や明日の天気はもちろんのこと、週間天気、紫外線情報、気圧に風速・風向き、気温や降水確率、湿度、日の出日の入りなどを確認することが出来ます。このような天気アプリが搭載しているため、iPhoneユーザーは他の天気アプリを利用しなくても十分だともと言われているのです。

この天気アプリで意外と知られていないのが「視程」です。この視程とは水平方向に見渡すことが出来る距離を指しています。霧がかかっていたり大気汚染物質が降り注いでいる場合などによって数値が変化するため、車や航空機の運転などに影響を及ぼします。もしも野外のアクティビティの予定がある時には、是非とも外出前にこの視程の項目をチェックするようにしてください。