カメラアプリ活用法

iPhoneのカメラは、SNSなどの波及に多くの影響を与えた画期的なデバイスの一つです。その理由は、ワンタッチ操作でプロ顔負けの写真を撮ることが出来る、高い機能性が挙げられます。画質もさることながら、このような簡単操作は一昔前のカメラでは考えられないほどの性能を持っており、「デジカメを買うよりもiPhoneを買った方が良い」とまことしやかにささやかれるほどです。

しかし、あまりにも性能が高すぎるがあまり、その機能を完全に活かしきっていないという人も少なくありません。例えば、パノラマモードは水平に最大270度まで撮影することが出来ます。この機能を応用することによって集合写真などのフレームインが難しい場面でも上手に撮影をすることが出来るのです。こうした機能を利用することによって、iPhoneをつかったカメラ生活が充実したものになるでしょう。

利用方法は至ってシンプルで、まずカメラを立ち上げ右にスワイプし、パノラマを選びましょう。そして、写したい被写体の一番左側でシャッターボタンを押し、そのまま表示されている矢印に沿ってゆっくりとカメラを動かしてください。被写体を完全に写し切ることが出来たらシャッターボタンを押しましょう。こうすることで場所の制約無く撮影を楽しむことが出来るのです。